.:FXトレンド:.

規制をどう見る

FXの日本での規制は2010年ごろから始まりました。投機性の高さが問題となっていたので、まず金融庁はレバレッジというてこの原理を使って行う取引にメスを入れたのです。

これによりそれまでは資金の200倍ほどの額を取引することが出たのですが、最大でも25倍までという決まり、これがいわゆる規制ですね、これができました。

しかし頭の良い日本人トレーダーは海外業者に的を絞って国境を越えてFX取引をしています。

海外業者であっても日本語サポートが付いているところが多く、日本の業者と同じような環境で投資をすることができるので、すごい時代になりました。。。

.:バイナリーオプションのあれこれまとめ

最近はテレビのCMなどでも、FXや様々な金融商品を目にする機会が増えました。投資を始めてみたいと考えている人も多いと思います。
今回は、そんな初心者の方でも簡単に始めることができて、為替や市場の読み方を学ぶことができる「バイナリーオプション」という金融商品について、あれこれまとめて紹介しようと思います。
なぜ初心者でも簡単なのか、どうして為替などを学べるのか、メリットは、リスクは……。そうしたことも、このまとめを見れば一目にして理解できるでしょう。


その1:簡単なルールでできている

株式投資やFXのルールは複雑です。為替や相場の特性を理解しなくては取り引き自体が行えないことがほとんどですし、いきなり投資を行うことなんて、お金をドブに捨てるに近いことだと言えます。
ところが、バイナリーオプションのルールは非常に簡単で、「あるモノの価値が、定めた価格よりも、一定期間先の時点で上がっているか、下がっているかを当てる」だけになります。
もっと単純に言えば、上か、下か、を選択するだけの、二者択一の予想をするだけになります。
これならば、難しいことを考えなくても誰でも参加することができます。


その2:投資金額が小さい

単純な上か下かの選択であっても、その投資にかかる金額が大きくては、資金に心配が出てきます。また、一度の選択で、たくさんのお金を失ってしまっては、誰しも二の足を踏むでしょう。
バイナリーオプションは、その点でも安心で、一回で投資する金額は数百円から数千円がおおよその範囲、中には数十円で投資ができる取引業者もいるのです。
これなら、お小遣い程度の資金からでも充分に投資を始めることができます。

その3:結果がすぐにわかる。

バイナリーオプションは、先の説明の通り「一定期間先の時点での価格の上下を当てる」投資ですので、必ず結果が出ます。
FXや株式投資は、自由意思で取り引きの終了を決めるので、為替レートの動きに惑わされて儲けていたハズなのに売り時期を逃して大損をした、というような話を聞いたりしますが、当然、バイナリーオプションではそんなことは起きません。
一定期間が経つ、つまり満期になる時期が開始の時点から定められています。その期間は様々で、日本国内では最短で2時間。海外の取引業者の場合は、短いものでは数十秒、おおよそでは数十分から数時間に設定されていて、その時間が過ぎれば必ず結果が出るのです。


その4:初めから損失額が決まっている

バイナリーオプションでは、投資を始めて取り引きを開始する前に、利益と損失の範囲がハッキリと分かるようになっています。他の金融商品と違い、予想外に損失が大きくなってしまうことがないので、投資のコントロールが簡単に行え、より確実に取り引きを組み立てることができます。


その5:相場に左右されない。

「あるモノの価値が上がるか下がるかを当てる」だけの投資ですので、相場の動きが荒れていたとしても、「当たって」いれば、あらかじめ決められた利益を受け取ることができます。
これは、為替レートや相場の出来によって、利益や損失が大きく左右されてしまう、FXや株式投資と大きく違うポイントになります。


その6:24時間いつでも取引ができる。

バイナリーオプションの取り引きは、基本的に昼夜を問わずに行うことができます。これは大きなメリットで、短時間で結果が出ることと合わせていけば、仕事などで忙しくても、昼休みや、夜に帰宅してからでも充分に投資を行うことができるのです。


その7:もしもの時の権利放棄

もし、どう考えても満期までの間に自分の予測通りになりそうにない、このままでは損失が出てしまう、という場合は、その投資の権利を放棄することができます。
満期を迎えて予想が外れた場合は、投資金額が全額没収となるのですが、途中で権利を放棄すると、投資金額の一部が返還されるのです。
権利放棄が可能な期間内であれば、これを使って不利な投資を破棄し、戻ってきた投資金額で新たなバイナリーオプションへ投資することも可能なのです。